緊急事態宣言解除に伴う当院の対応について

皆様ご承知の通り、新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項の規定に基づき令和2年4月7日に発出されました新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言ですが、令和2年5月25日緊急事態措置を実施する必要がなくなったと認めるため、同条第5項の規定に基づき、5月 25 日、緊急事態が終了した旨を宣言しました。(内閣官房HPより)

そのため、当院における新型コロナウイルス及び発熱患者様への対応、午前の受付開始前の対応についても一部変更がありますのでお知らせいたします。

 

・発熱及びその他感染兆候のある患者様については従来通り、2階での対応を継続します。

・新型コロナウイルス感染症の特徴として多くの場合、発熱、息苦しさ、だるさ等の症状を伴うことが確認されています。それに基づき、当院では緊急事態宣言中も実施していた診察前の検温と問診を継続します。

・新型コロナウイルスの流行に伴い、現在正面玄関開錠時間を午前7時30分から午前8時15分に変更しています。また、受付番号札を8時から正面玄関前でお配りしていますが、6月1日以降は正面玄関開錠時間は変わらず8時15分のまま継続とし、受付番号札は玄関開錠後に配布することとします。その際、非接触式体温計での体温測定をして問診票をお渡しします。患者様は体温測定を済ませたら問診票を受け取り、待合室で問診票をご記入頂き8時45分の受付開始をお待ちいただきます。8時45分以降、順番にお呼びしますので、呼ばれたら記入した問診票と番号札を一緒に係の職員にお渡しください。

 

大まかには上記のような対応となります。院内掲示などでもお知らせしますが、ご不明な点があればお電話または、直接職員にお問い合わせください。

 

以上、大変ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

ご予約・ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みでしたら、越谷市にある越谷ハートフルクリニックまで。
まずはお気軽にお問い合わせください。