院長挨拶

どんなに医療技術や施設がすばらしくても、患者様との間に心が通わなければよい医療は生まれません。私たちは新しいクリニックを開設するにあたり、常に心のこもった医療サービスを提供できるようにとの思いから「越谷ハートフルクリニック」と名付けました。誰もが病気とはかかわリたくないものです。それでも病気になったとき、患者様が少しでも癒され安心できるように、「癒し・和み・ゆとり」のあるクリニックを目指していきます。

私たちは内科・整形外科・リハビリテーション科の外来を中心に、「在宅医療」や「救急医療」にも力を入れていきます。お体が不自由でクリニックに来院できない患者様でも、「在宅医療」により安心して医療を受けれられます。また、夜間でも救急患者の受け入れが可能なように体制を整え、地域住民の方々が安心して生活できるように努力して参ります。
この「越谷ハートフルクリニック」が地域の皆様に信頼され、愛されますようスタッフ一同精進していきますので宜しくお願い申し上げます。

医療法人社団仁心会越谷ハートフルクリニック
院長 佐藤 陽二

院長経歴

1986年 鹿児島大学医学部卒業後、鹿児島大学医学部附属病院救急部
1987年 阪和記念病院内科
1989年 杏林大学医学部救急医学
1991年 名古屋大学医学部附属病院救急部
1992年 社会保険中京病院救急科
1994年 米国「Institute of Critical Care Medicine」留学
1997年 東海大学病院救命救急センター
1998年 獨協医科大学越谷病院救命救急センター講師
2007年 越谷ハートフルクリニック開院

医師紹介

院長  佐藤 陽二
副院長 蒲原 隆

ご予約・ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みでしたら、越谷市にある越谷ハートフルクリニックまで。
まずはお気軽にお問い合わせください。